脱毛でヤケドすることってありますか?

MENU

脱毛でヤケドすることってありますか?

ミュゼ直方

レーザー照射や光照射を行う方法であっても、ヤケドをすることはほとんどありません。ただし、施術の仕組み上、照射直後は軽い炎症を起こすことも多いので、すぐに冷却処理が施されます。冷却をすることで赤みは薄くなり、あとは時間の経過と共に少しずつ落ち着いていきます。施術の直後は湯船に入らないなどの注意事項を言われますので、それらをしっかりと守ることで肌を回復させることができます。

 

脱毛の施術自体はとても安全性の高いものですが、施術を受ける施設の技術力によってはトラブルが発生することもあります。照射に適した出力というのは個々のコンディションで見定めなければなりませんが、その判断を誤るとリスクが高くなります。肌の状態が悪いのに高い出力で照射を行うと、防御反応が過剰に働いて色素沈着の原因になりますし、ヤケドを引き起こす可能性も高くなります。適切な判断をするためには豊富な経験と知識が必要ですので、できるだけ評判の良い施設で脱毛の施術を受けるべきです。

 

また、施術の方式によっても肌への影響は異なりますので選ぶ際のポイントになります。最近ではもっとも肌に優しいといわれている光脱毛が安全性が高いことで評判です。照射される光はムダ毛の黒いメラニン色素にのみ反応するものですので、周辺の皮膚を傷つける心配がありません。その上、肌中のコラーゲン生成を活発にする働きがありますので、生成されたメラニンの排出にも役立ちます。